ダイエット料理は必ずリバウンドした

ダイエット料理で痩せようと思ったのは、つらい食事制限を少しでも工夫して、できるだけ我慢のないダイエットをしたかったからです。

どんなダイエット料理がいいのかいろいろ調べて、和食を中心にした油をなるべく使わない料理を作っていました。

野菜やしめじ、カロリーのないこんにゃくなど、とにかくカロリーが低い食材を使ったダイエット料理が中心です。

ダイエット料理を食べ始めるようになって、ある程度順調に痩せていきました。

でも、好きなものを食べられないことにストレスがたまり、結局必ずリバウンドして自己嫌悪に陥っていました。

中年になって、腰回りの肉の付き方が加速していきました。本当にどうにかしないと、と思っていたときに友人がすすめてくれたのが、優光泉酵素でした。

「食べても痩せる体になれる」というのが気にいって、トライすることにしました。

無理すると続かないので、まず朝食だけを優光泉酵素に置き換えることから始めました。そして、徐々にお昼と夜の炭水化物も減らすようにしました。

自分でも不思議ですが、体が慣れてきたのか、あまりおなかが減らなくなってきて、我慢しないで2ヶ月で5キロ減らすことができました。

無理してダイエット料理を食べていた頃は、とにかくダイエットがつらい、料理を作るのが面倒くさいと思っていました。

だけど朝食を置き換えるだけの方が、料理を作る手間が省けます。

それに、毎食でダイエット料理を食べるよりも、一食だけ置き換えて他の二食で好きなものを食べた方が精神的にもつらくないと感じました。

もし優光泉酵素を飲んでいなかったら、肥満体質に拍車がかかって、もう元にもどれなくなっていたと思います。

母も兄もすごい肥満で体質が似ているのです。糖尿病などの持病もあって苦労しています。

きっと、自分も将来ああなっていたと思うと本当にぞっとします。食べることが大好きなので、食べたいものが食べれなくのも、とてもつらかったです。

今は、食事のとり方は、完全に良いリズムになったと思います。まったく我慢することなく体重をキープできてます。

体重は45キロをキープできて、体調もよくなりました。

以前はとてもできなかったバイトにもチャレンジしています。

K.Iさん(40代/162cm/主婦/大阪府)