減量に食事制限と酵素で-8.5キロ

減量の為に食事制限をしたのは、同窓会で妊婦に間違われたからでした。でも減量の為に無理に食事を減らした為、どか食いが始まってしまったんです。

姉から教えてもらった優光泉酵素で栄養を管理しながら、ダイエットをしたところ、3ヶ月で8.5キロものダイエットに無理なく成功したんです!

もちろん、もう妊婦とは誰も間違えないボディを手に入れました!

楽しみにしていた同窓会、久しぶりに会う同級生達になんと妊婦さんと勘違いされてしまいました。お洒落をして新しく買ったワンピースを着ていたのですが。

本当にショックを受け、減量の為に食事を減らしました。一気に減量で食事の量を減らしたので、空腹でかなりのストレスでした。

そのストレスでどか食いを繰り返すようになり、その度にまた減量の為に食事を減らし肌も心も、もうボロボロになりました。

結婚した姉がそんな私に、自分が妊娠中から飲んでいる、という優光泉酵素を教えてくれました。確かに姉はスリムですし、とても肌が綺麗なので本当に効果があるのかも、と思えました。

酵素ドリンクって不味いと聞いた事がありましたが、優光泉酵素はまるでジュースみたいな味でした。味がとても気に入って、頑張って短期間で体重を落としたいと思ったんです。

そこで夕食を優光泉酵素にして、お昼はサプリと通常食、そして朝は優光泉酵素と炭水化物抜きの食事にしました。

豆乳で割ると満腹感が持続して、私でも続ける事が出来ました。

これを2週間続けたところ、マイナス4キロ!その後は、夜も炭水化物を抜いた通常食をプラスしながらダイエットを続けました。

3ヶ月で目標を上回るマイナス8.5キロもの減量を達成したんですよ!

減量したいからといって食事の量を制限するだけでは、そもそも続ける事が難しい事が分かりました。あんな風に栄養の事も考えずに減量で食事を減らしても、どか食いを繰り返していたと思います。

過食症になったり、逆に拒食症になったりしていた可能性を考えると、ムチャな事をしていたと反省です。減量で食事を無理に我慢していたら、精神的にも追い込まれてしまったはずです。

同窓会がきっかけで連絡を取り合うようになった友人達と、痩せてから初めて会った時の事です。皆からどうしてそんなに痩せたのかと質問責めに合いました。

ちょっと前は妊娠していると思われていたのに、気持ちがスッ!としましたね。今度また同級生達と集まる日が楽しみで仕方ありません。

Y.Nさん(20代/162cm/公務員/愛知県)